中国侵攻作戦
公開:1944年 | 制作:アメリカ

見どころ/ストーリー紹介

日中戦争の始まり、そして中国軍が大反攻に至るまでを記録したドキュメント映画
日本の敵国として参戦したアメリカが制作したもので、その視点で描かれている。だが当時の生の映像を見ることができる点で、歴史的資料としても価値が高い映像作品。
1937年に起きた日中戦争当時、日本は軍国主義を進めていた。盧溝橋事件の後、軍の派遣を決定した日本は中国各地に侵攻する。満州国の建国、天津や北京の占領、南京の陥落などを経て、中国が反攻に転じるまでの経緯と、奮起する人民の姿を綴っていく。
アカデミー賞監督、フランク・キャプラが手がけた国威発揚映画「我々はなぜ戦うのか」シリーズのひとつ。

中国侵攻作戦

『中国侵攻作戦』は、ブルーレイ&DVDでの視聴も良いのですが、動画配信サービスでの無料視聴がオススメです。

特に私がオススメするのは、31日間の無料体験トライアルがあるU-NEXTです。

※31日間の無料トライアル中で解約しても料金はかかりません。

U-NEXTで合法に視聴する(31日間無料)

下の画像をクリックするとU-NEXTサイトへ移動します。

関連動画(YouTube)